メイン

良い中古車を見分けるポイント

不景気が長引く現在の日本の経済情勢の中で、
私たちは日ごろからコストパフォーマンスを意識した生活を送っています。

例えば日ごろの食材選びや日用品選びに関しても、
より安いものを購入しようという意識のある方は多いかと思います。

車に関してもそれは例外ではありません。
特にまとまった金額が必要となってきますので、
出来るだけ良いものをお得に購入したいものです。

お得ではないとしても、
悪質なものを購入させられて損をすることだけは絶対に避けたいものです。

コストパフォーマンスが求められる中で、中古車を選ぶ方も多くなっています。
状態の良いものを購入できれば、大きなメリットが得られるのです。

メリットを得るためには、良い中古車の選び方を知っておく必要があります。

ここでは、注意すべき選び方のポイントをご紹介していきます。

【事故車】
基本的に、一番避けたいのが知らずに事故車を購入してしまうという事です。
販売店側では事故車と知っていたのに、隠ぺいして販売するような悪質な業者もあります。
事故車の見分け方を覚えて注意することで回避できます。

【メーター改ざん車】
中古車は、走行距離数が少ないほど人気があり、高く売ることが出来ます。
それを利用してメーターをいじって少なく見せかける悪質な手法があります。
「車検証」「点検整備記録簿」でしっかり確認しましょう。

【オーナー数】
中古で購入する際は、ワンオーナーがベストです。
オーナー数が多いと、それぞれのオーナーの車に対する扱いが全く異なります。
全員が丁寧に大切に乗っているとは限りませんので、
オーナー数は少ないほうが良いでしょう。

【点検整備記録簿】
義務ではない点検整備をしっかり行っている車は、
大切に扱われていたという判断材料の一つとなります。

もちろん他のポイントと合わせてチェックする必要がありますが、
点検整備が行われているという点は大きなポイントとなります。

以上のポイントを踏まえた上で、販売店やスタッフの吟味もしっかりとすれば
後悔しない良い買い物が出来るでしょう。

Copyright(c) 2013 How to choose a Used Car All Rights Reserved.