メイン

車に掛かる維持費を把握

自動車の購入は何かと費用がかかってしまうものです。
中古車の場合も本体価格などが安くはなっているものの例外ではありません。
自賠責保険や重量税など自動車本体以外の費用も念頭に入れておく必要があります。

【燃料費】
簡単に言えばガソリンです。
当然のことながらガソリンがなければ車は走る事ができません。
車の使用頻度と燃費の善し悪しによって毎月の費用は大きく異なりますが、
ある程度の概算をしておく必要があるでしょう。
燃費性能に優れたハイブリッドカーは中古車市場にも数多く出回っています。
燃料費節約という面から車種を選ぶというのも一つの手段でしょう。

【自動車税】
毎年一回の頻度で必ず課税される税金です。
所有者が支払う必要があるため、必ず忘れないようにしましょう。

【駐車場】
案外見落としがちになりますが、新たに自動車を購入する場合は必須条件となります。
基本的には地域によって費用に幅があります。
自宅に駐車場がない場合は月極などで借りる必要があるので、
予め手配や準備を進めておきましょう。
保証金や礼金が必要になる場合もあります。

【自動車保険】
必ずしも加入しなければいけないというモノではありません。
しかし、一般的には殆ど全ての人が加入しています。
自動車に乗る以上は事故を起こす可能性を少なからず孕んでいるという事をふまえると、
絶対に入るべきといっても過言ではないでしょう。
ちょっとした不注意や不可抗力で高額な損害賠償請求をされるという話も少なくありません。
万が一の時のために加入しておくことを強くオススメします。
出来るだけ保険料を安くしたいという場合はしっかりと資料を読み込み、
内容を吟味していく工夫をしましょう。

【車検費用】
二年に一回は必ず車検を通さなければいけません。
この際は、最低限のレベルで自動車を整備する必要があります。
また、車検時には車両重量税・自賠責保険・登録費用などを支払う義務もあります。
自動車の重量によって一回にかかる費用は大きく異なるので予め準備をしておきましょう。

Copyright(c) 2013 How to choose a Used Car All Rights Reserved.